Saint James セントジェームス / 【OUESSANT】 ウェッソンマルチボーダーカットソー

こちらのボーダーカットソーは、Saint James定番中の定番OUESSANT(ウェッソン)。
ノルマンディー地方の船乗り達が着ていたバスクシャツを実用的に改良したスタイルが特徴です。
シンプルなルックスで、ナチュラルにコーディネートに取り込める1枚です。

襟はボートネックでラフなタイプ。
コットン100%でしっかりとした素材なので、洗濯機で洗っても大丈夫。
着込んでいくことによって、だんだんと風合いも出て、肌に気持ちよくなじんでいきます。
中にシャツを重ねたり、一枚でシンプルに合わせたり、
多種多様なコーディネートを長く楽しんで頂けます。
色違いで何枚かワードローブに欲しい、フランス伝統のブランドであるセントジェームスの名品です。

※お洗濯により縮みが出ます。乾燥機などは特にご注意下さい。


-----SIZE-----
0:着丈59cm 肩幅39cm 袖丈52cm 身幅42cm
1:着丈61cm 肩幅41cm 袖丈52cm 身幅44cm

-----FABRIC-----
コットン100%

-----COUNTRY-----
Made in France

*こちらの商品は店頭でも販売中のため、ご注文頂いた際にすでに完売している可能性がございます。
予めご了承ください。






Saint James(セントジェームス)

フランス北部ノルマンディー地方にあるSAINTJAMES市。
その町の名を冠したセントジェームス社は、1889年に創設されました。
産業革命後の19世紀の半ば、それまでアトリエでの手仕事であった紡績、染糸業は、
当時のセントジェームス市長であったレオン・ルガレ氏によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築きました。
モン・サンミッシェルの干潟の牧草で育った羊からとれる良質の羊毛は、
地元の漁師や船乗りたちの大切な仕事着であるマリンセーターを生み出し、
実用性を備えた現在のセントジェームスのシャツの原型となっています。

Saint Jamesの商品はこちら⇒

カラー
サイズ
購入数
SOLD OUT